車中泊

道具

車中泊用の照明にLEDテープライトを取り付け!アレクサやアプリで操作できるサブ照明!

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です! 車中泊する上で欠かせないモノは電気だと思ってますぜつえんです。 キャンプや登山ならいざ知らず、ほぼ家といっても過言ではない車に置いて電気は欠かすことのできないモノです。 ブームからか災害からかポータブル電源やサブバッテリー、ソーラーパネルなど車内で蓄電と発電がしやすい時代になりました。 今回は車中泊用の車内ライトにAC電
道具

EcoFlow DELTA miniをレビュー!電子レンジが使える革命的な高出力ポータブル電源!

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です! 本記事はEcoFlow様からの貸し出し品でのレビューです。 いくつかの製品を使ってきて使用感や選ぶべきポイントなどがわかってきたポータブル電源。 それでも自分では手が出しにくいけど使ってみたかったのが高出力ができるポータブル電源です。 具体的には熱を発するような家電が使える1000w以上の出力ができるモノ。 そんな
道具

BLUETTI EB55レビュー!537Wh容量のアウトドア生活が一変するポータブル電源の使い道!

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です! 本記事はBLUETTI様からの提供品でのレビューです。 キャンプブーム、車中泊ブームと合わせて爆発的に人気が出て次々と海外ブランドが進出してきてるポータブル電源という製品。 その便利さはアウトドアをインドアにしてしまうほどで欲しい人が多いモノだと思いますが、いかんせんテントや寝袋以上の高額品。 ぼくも欲しいな欲しいなだけ
道具

車中泊やキャンプで使える-20℃まで冷やせるiMarsの車載冷蔵庫をBanggoodから!

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です! 本記事はBanggood様からの提供品でのレビューです。 車中泊用途であったら便利そうで以前から欲しいなと狙っていた製品を頂けたので遊ばせてもらうことに。 使う前は「コンセントで使える便利なクーラーボックス」だと思ってましたが、使った後は「クーラーボックスとは似て非なる併用して使いたい冷凍庫」という印象に変わりました。
アクティビティ

軽自動車に車中泊用の収納付きベッドを自作!全面ベッドで快適な寝心地を!

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です! 車中泊しやすい車は「ベッドが常設されている車」だと思ってます。 軽自動車でも一人しか乗ることを想定しなければ車中泊もベッド常設も容易です。 とは言え、他の人が乗る場合にも簡単に対応できるようにはしたいところ。 そして荷物もたくさん積みたい。という願いを込めて車中泊用の床下収納付き常設ベッドを作りました。 今回は床下
アクティビティ

車中泊を快適に!USBファンを窓枠に自作埋め込みで換気力アップ!

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です! 夏の車中泊を快適するアイディアが「窓にUSBファンを付ける」です。 車検を機会に増設+USBファンシステムを変えてみました。 簡易的なモノは良く出てきますが、ガチガチ車中泊仕様の車で、サブバッテリーから電源を取ってる人は少ない印象でした。 あとパワースライドドアの内側に仕込んでる人が少なかったのでその辺りです。 今
道具

KEPWORTHの100Ahリン酸鉄リチウムイオンバッテリーをソーラー充電の車中泊用に購入&レビュー!

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です! 自宅駐車場に停めた車の中で寝る程度の車中泊ライフを送っている私。 現代の車上生活に欠かせないのが電気系統です。 一番手っ取り早いのはポータブル電源です。が、VANLIFE的なオシャレさも金銭面での余裕もなく、軽自動車に200Wのソーラーパネルと105Ah鉛蓄電池のサブバッテリーを自作で積んで運用しています。 2年ほど使っ
道具

100w折り畳みソーラーパネル!持ち運びできるポータブル大容量パネル!

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です! 本記事はBanggood様からの提供品でのレビューです。 ポータブル電源の人気と合わせて使われることが多い折り畳みのソーラーパネル。 容量はポータブルのほぼ上限な100W。 キャンプや車中泊との相性が良い道具で、購入を検討されている人も多いのではないでしょうか? さっそく折り畳みで持ち運び可能なポータブルソーラーパ
道具

車載ソーラーパネルが冬の北海道で役に立たず、MeltecのAC充電器(SCP-1200)でサブバッテリーを運用する話!

冬の北海道では車載ソーラーパネルの上に雪が積もると一切発電しなくなりまともに使えなくなってしまいました。結果として燃費も悪くなるし外しちゃおう→サブバッテリーは使いたい→AC充電器買おう、となりました。今回はこのソーラーパネルを外して、サブバッテリーのAC充電器を導入する話を掘り下げて書いていきます。
アクティビティ

軽自動車に積んだソーラーパネルの配線と使用してる道具を図解で紹介!

車にソーラーパネルを積んでから1年以上経ちましたが、車内でコンセントが自由に使えるというのは非常に快適です。昨今の車中泊やVANLIFEの人気で、電力確保のためにポータブル電源ではなく、より安く大容量にしやすいソーラーパネルシステムの構築を考えている人も多いのではないでしょうか?今回は軽自動車に積んでいるソーラーパネルシステムの配線を図解と写真で紹介していきます。
車中泊

RENOGYのMPPTチャージコントローラーとBT-1を導入レビュー!

ぼくはスズキのパレットという軽自動車にソーラーパネルを積んでいます。今までPWM方式からMPPT方式のチャージコントローラーにアップグレードしました。今回導入したRENOGYという会社の20AのMPPTチャージコントローラーとスマホで発電量をトラッキングできるBluetoothモジュールのBT-1の使い方を紹介をしていきます。
キャンプ

2019年のアウトドアを振り返り&2020年のキャンプ界隈を予想!

今年も残すところあと4日です。前半9ヶ月は仕事しながらのアウトドアライフ、後半3ヶ月は車旅を始めました。1年ですがまるで2年のような確変の年でした。では、この1年の自分のアウトドアライフの話を振り返り、来年の抱負と生意気にアウトドア界を予想するところまで書いていきましょう!
キャンプ

2019年11月車旅2ヶ月目の振り返り!山とグルメとうどんと

10月1日出発してもう12月です。すでに60日以上の旅となりました。今年もあと1ヶ月。日本列島全体的に秋が終わり、冬の気配が強くなってきています。振り返りですが、11月の走行ルート、登った山、行った場所、食べた物のことなどを書いていきます。
キャンプ

2019年10月車旅1ヶ月目の振り返り!山、ご当地グルメのこと

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です! 早いもので車旅を始めてから1か月経ちました。 東北の山々は紅葉も終わりすでに冬の姿に変わっていっているところです。 では、10月の間に走った道、行った場所のことを書いていこうと思います。 旅のきっかけはこちらから www.zetuenlife.com 移動の軌跡 細かいルート的には違いますが、ざっくりこ
車中泊

スズキのパレットを車中泊仕様に!ソーラーやDIYベッド等の内装紹介!

ぼくはスズキのパレットという車に乗っています。現在はモデルチェンジしスペーシアになっています。車中泊向きな高い車高と居住性の高さが魅力です。車中泊しやすくベッドを自作し、荷物を多く積めるようにしてソーラーパネルも積んでいます。そんなパレットの内装を紹介していこうと思います。内装は全てぼくのDIYで自作です。ソーラーの配線なども自分で覚えてやってみました。やればできるものです。
キャンプ

国内を車旅するために仕事を辞めました!きっかけや旅の目的など!

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です! どうも先日職場を退職し、無職になりましたプー太郎のぜつえんです。今後は職業聞かれたら旅人とでも名乗ろうかな思ってます。 仕事を辞めた理由としては何ヶ月か国内を車でアウトドアしてまわろうかなと思っています。 旅期間は旅行記事とノウハウ系といった今まで同様の記事を織り交ぜていくことになると思います。 今回は、旅に出るために仕
車中泊

ポータブル電源とサブバッテリー比較、キャンプや車中泊で大容量の電力を使う方法!

キャンプや車中泊をしてると欲しくなるのが電気。アウトドアをする屋外でコンセントやUSBなど電源の確保が難しいのはもはや過去の話。ポータブル電源の普及と車中泊車が使うサブバッテリーを使えば屋外でも気軽に電源を確保できるようになります。今回はポータブル電源とサブバッテリーの二つを比較し自分に向いたものを見つける話をしていきます。
車中泊

軽自動車にソーラーパネルを導入するのに必要だった4つのモノを紹介!

ソーラーパネルを設置するにあたって必要な道具が色々あります。全部セットで売っているところもあるのですが、割高なことが多く、必要のないハイスペックなものがセットになっている場合が多いので自分の用途に合ったものを選び、そろえていくのがオススメ!では、ソーラーパネルを設置するときに必要なものと選ぶ順番の紹介をしていきます!