ぜつえんアウトドア

キャンプをメインに登山や外遊びのあれこれを書いています。

MENU

「Wildo fold a cup」火にかけれないし、取っ手も曲がる可愛いカップ

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です!

どうも自称マグカップ中毒者のぜつえんです。

言い訳じゃないですが、マグカップは何個あっても困らないです。

取っ手の有り無しや取っ手の形状、カップの形状や素材、色、容量、もう何個買っても終わらないです。

1個しか持てないと言われればスノーピークのチタンシングルマグ300と即答しますが、まったりとキャンプでコーヒーを飲むなら?と言われたらWildoのfold a cupと答えるでしょう。

そんなゆるキャン仕様と思わせてガチでウルトラライトなWildoのfold a cupの紹介をしていきます。

 

 

Wildo fold a cup

スウェーデンのWildoという会社で日本ではコフランが販売してます。

たくさん色があり、ほかにもスポークやスタッキングできる器を出しています。

 

f:id:zetuenlife:20181228213027j:plain

重量約24gですりきり250ml入ります。実用で行くと200mlくらいなので1人分の飲み物用にベストの容量です。

シリコンなので耐熱温度100度で直火にはのせれないですが、飲み物を入れる分には問題ないです。何でもそうですが、焚火に近づけると溶けるので注意ですね。

ぼくは取り皿としても使うので汁物なんかいれちゃいます。

金属と違い口当たりが柔らかいのもいい所です。

 

f:id:zetuenlife:20181228213347j:plain

一番の特徴は折りたためるというところ。高さが半分になってくれます。

広げるときも簡単で取っ手を引っ張るだけです。

 

f:id:zetuenlife:20181228213442j:plain

底にはmade in swedenの文字がうっすらと嬉しいですね。

 

f:id:zetuenlife:20181228213953j:plain

オススメの改造ですが、取っ手部分に穴をあけて2mm位のパラコードを通すとぶら下げれるようになります。

キャンプだと吊るせるようになると便利ですし、オシャレな気がします。

 

f:id:zetuenlife:20181228214448j:plain

雪の中では目立つので無くさないですし、可愛らしい色合いが良い味出してます。

 

たくさん色があるので家族でみんな違う色にしたり、カップルで違う色にしたり、個人で色コンプリートしたり。

カラーバリエーション豊富っていうのはそれだけで魅力ですね。

 

色が豊富なのが良い所。オレンジを2個持ってます。

ちょっと変わった形のスポークも出してます。個人的にはフォーク部分の位置が微妙です。

 

悪いところ

説明しにくいのですが、飲み物がたくさん入っているときに取っ手を持って飲もうとすると下に曲がるので指で持ち上げてる感じになります。

取っ手が弱くて曲がるという感じですね。

困ることはないですがガラスや金属製のマグとの扱いの違いですね。

 

まとめ

万能ではないけれど、憎めない愛らしさを持ったwildoのfold a cupでした。

色が多いので万人にオススメできるカップです。ぼくと同じマグカップ好きな方にオススメですよ。