【2021年】買ってよかったアウトドアギアやガジェット系のモノ!

2021年買ってよかったアウトドア用品とガジェット 道具

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です!

物を買ってレビューするブロガーとして外せない年末のイベント記事。

自分が今年使ってきた金額が浮かび上がるのに恐怖を覚えるのが一番です。

昨年はランキングでしたが、順位付けも面白くないことに気付きました。

今回はアウトドア系とガジェット系に分けて満足度の高かったモノを紹介します。

RICOH THETA Z1スクエア

アウトドア系

山やキャンプや釣りのアウトドアっぽい物。

プラティパス/クイックドローマイクロフィルター

プラティパス/クイックドローマイクロフィルター

今年を語るうえで欠かせないプラティパスの携帯浄水器、クイックドローマイクロフィルター。

2021年は渓流釣り(テンカラ・フライ・餌釣り)に明け暮れていて、約60~70日は渓流にいたみたいです。

そんな川のお供がこの浄水器でした。

特段変わったスペックもありませんが、サッと水を汲める小型の1L広口ボトル直飲みで良し鍋に入れて良しな爆速浄水器という高次元な完成度と使い勝手なモデルでした。

使用頻度が多いからこそ、ストレスの少ない道具を使うことがQOLを上げてくれるのを実感できました。

ただパッキン割れやフィルター詰まりといった初期不良も多いようで当たり外れがあるようです。

BCスキー道具一式

アトミック バンテージ 107Ti

遊び方が増える道具には積極的に投資するべきだと思ってます。という言い訳をしないとやってらんない程度の出費で揃えたバックカントリー想定のスキー一式。

残雪の3月に一式まとめて購入して19万円+今シーズンもビーコンやバックパック、ゴーグルなど買い足して30万円近くつぎ込んでました。

やりたいなやりたいなとは思ってましたが一人で始められずにいましたが、友人と山に行った勢いで買ってしまいました。

スキーを取り入れることで“雪山”の遊び方が一気に変わり、山の見え方も変わりました。

圧倒的な機動力も、気持ちの良い滑走もぼくを山から離しません。

まだまだスキースキルが低すぎるのでゲレンデと山を行き来しながらレベル上げ中です。そんな今が一番楽しいのかもしれないなって言い続けたいです。

ピコグリル85

ピコグリル 85

日帰り渓流釣りの昼飯用に買った焚き火台。

ぱっと組み立てて、小枝を突っ込めば火事みたいな火力でお湯を沸かせます。

重量の軽さ以上に薄く収納できてバック内の隙間に入れれるサイズ感が好みです。

1泊で使うには物足りない焚き火ですが、調理用と思えば十二分に満足できる焚き火台であり、ネイチャーストーブです。

 

ピコグリルとセットで使ってた鍋が、昨年買って大満足でベストバイフライパンだと思ったエバニューULパン#16。

焚き火でガンガン使ってたら表面がだいぶ剥がれてきて、変形しまくってて寿命が近いです。

ウルフアンドグリズリー/ファイヤーセーフ

ウルフアンドグリズリー/ファイヤーセーフ

ピコグリル85とは完全に用途違いで1泊時にガッツリ焚き火をする用です。

椅子を使わない地べたスタイルが多く、直火のような高さでガンガン燃やせる焚き火の楽しさを思い出せる焚き火台でした。

ピコグリルは中途半端に効率的過ぎますし、軽量コンパクトなウッドストーブでは焚き火感が薄いし、と思ってたところに性癖ドストライクな道具でした。

総重量1kg越えで少し重すぎるのと、使ってく内に蛇腹の火床の展開が硬くなってやりにくくなるのが不満点です。

レビューをしようしようと1年近く引きずってます。来年書きます。

Hammock Gear/INCUBATOR 0℉(-17℃)

Hammockgear PREMIUM INCUBATOR CUSTOM

ようやく冬用のアンキルを買いました。

HammockGearのインキュベーターカスタム。

850FP、0℉(-17.7℃)、10D/10D、ショート丈で外オレンジ内グレーにしました。

好みの見た目、ふかふかなダウン、適度な重量と収納サイズです。ただ少し幅が狭いのが気になってます。

冬もアンキルを他で代用しながら泊まるのも楽しかったですが、あったらあったで本当に便利ですね。ハンモッカーは高いとか言ってる暇があるなら早く買ったほうが幸せになれますよ。

Cocoon/Hammock Strap UL

photo:しょるさん

カモックルーシングルやルーシングルULやルーダブルに、ずっとeno ヘリオスサスペンションを使ってました。約120gのウーピースリングです。

同じウーピースリングへの乗り換えで大きな違いもありませんが、収納サイズの小ささ、硬いダイニーマできつくなりすぎないのが好みです。

個人的にハンモックの快適性はあまり重要じゃなくて、サッと張ってサッと乗れるそんな使い方が好きです。

今まで使ってたものがより使いやすくなる、そんなQOLの上がる道具を買ってよかった道具として取り上げがちだなと思いました。2本目が欲しいです。

格安フィレナイフ

格安フィレナイフ

今年一番活躍したモノはこのフィレナイフだと思います。

渓流釣り用のナイフが欲しくて、フィレナイフは使ったことが無かったので安物をアリエクスプレスで購入。商品リンクは似たやつでぼくが買ったのは数百円でした。

すっごい安いんですが、刃が細いからか他のナイフよりもはるかに良く切れるナイフです。シャープナーで研いでしかいませんが必要十二分。

魚をさばくスキルが低いぼくでもちゃんと3枚におろすことができてます。

仕舞うケースが無いのでプラダンで自作しました。

ricoh theta v

ガジェット系

電子機器とか。

AfterShokz/OpenMove

AfterShokz OpenMove

今年買った中で一番QOL上がったのはどれだって言われたらこれな気がする骨伝導イヤホン。

ここ数年は両耳で別れたBluetoothイヤホンを使ってましたが、頻繁に無くすのとそもそも耳にイヤホンを入れるのが嫌いでした。

何かの出来心で奮発してアフターショックのエントリーモデルのオープンムーブを購入。もう骨伝導イヤホン無しでは生きていけない身体になってしまいました。

ぼくは周りの音が聞こえなくなるから耳をふさぐことに恐怖心があって、Bluetoothイヤホンも片耳で使うことが多かったんですが、片耳運用って微妙なんですよね。

という不満があったので周りの音が聞こえて音楽もしっかり聞こえる骨伝導イヤホンが革命的に便利でした。

どうしてもっと早く買わなかったんだと、どうしてこんなに良い物を誰も教えてくれなかったんだという後悔と買って音楽付けになった毎日の幸せを噛みしめてます。

細かい話ですが、全て物理ボタンなのもお気に入りポイント。やはりクリック感があるボタンの操作性は正義です。

来年は付け心地がアップするという上位モデルAeropexを狙ってます。値段は倍ですが。ヘビーユースするならOpenmoveじゃなくてAeropexを早く買ってほうが幸せになれると思います。

不満は後頭部が当たるハイバックチェアや寝ながら使うのに向かないことです。

Nikon/Z6

nikon Z6

お高すぎたから買ってよかったと思わないとメンタル削られるって気持ちなnikonZ6。

ずっとマイクロフォーサーズのミラーレスを使ってましたが、2021年早々に勢い余ってフルサイズデビュー!

 

雪山で光る星空とテント

星や夜景撮影のときのノイズレスはさすがのフルサイズでした。

 

nikonZ6 エゾ鹿

NIKKOR Z 24-200mmF4-6.3が高倍率ズームながら良い写りでレンズを減らしたいアウトドアで活躍してくれてます。あまり使うことの無かった望遠域も気軽に使えるようになるのは非常に便利ですね。

悲しい話は、壊れるのが怖くて渓流釣りにもスキーにも持って行きたくなくて、2021年は出番が少なめでした。今は水没も落下も上等な壊れないタフコンデジが欲しいと思ってる2021年末です。これが沼。

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー100AH

車中泊 VANLIFE サブバッテリーシステム

200Wソーラーパネルを積んだ軽自動車に乗ってます。

ブログを車内で書くことも多く住める車です。

自作サブバッテリーシステムを構築してて、以前は安い105Ah鉛蓄電池を使ってました。

寿命が来たのか電圧が低下しやすくなったので、リン酸鉄リチウムイオンのサブバッテリーに交換。

数値上は105Ah→100Ahと減ってますが、明らかに取り出せる量が多いと感じてます。

バッテリー重量も軽く、数倍のバッテリー寿命があって非常に快適にVAN LIFEを送れています。

想定していましたが冬はやはり減りが早いです。

USBケーブル/C to microアダプタ

2021年にもなって裏表のあって差しにくいのにすぐ折れるmicroUSBってありえんじゃろ!法律で禁止にしてくれ!!

と思ってるType-C信者です。

モバイルバッテリー、ランタン、ヘッドライト、スマートウォッチ、カメラ、アクションカム、スマホ、タブレットと様々な電子機器にあふれてます。

なのにType-CとmicroUSBが混雑してもうやんなっちゃう気持ちがピークに達しました。

で、導入したのがType-Cに刺してmicroUSBとして使えるアダプタです。

根本的な解決にはなりませんが「我が人生でもうmicroUSBケーブルを購入することはなし!!」と言い切れるアイテムでした。

スマホ系小物はアリエクスプレスが安いのでおすすめです。

貝印 爪切り

恥ずかしい話、ずっと100均で爪切りを買って無くしては買い直してを繰り返す人生でした。

人生の幸福度を上げるためにちょっと良い爪切りを買ってみようと関孫六の爪切りを購入。

質の高い刃物って別物だなと爪先で感じられました。

最近はニッパータイプの爪切りが気になってます。

ricoh theta v

Amazon購入金額

amazon2021購入金額

以前は出来たAmazonの年間購入金額表示、できなくなって見なくて良いと安心してたら可能でした。

こちらのサイトを参考にしました。

ちなみにこの金額にスキー代もZ6やレンズ代も一切含まれてないってんだから笑っちゃいますよねハハハ。

スポンサーリンク

まとめ

クリスマス前ぐらいに書こうと思ってたら引き延ばして大みそかになってしまいました。

買ったのにレビューすら出来てないモノが多い事にも気づかされて残念ブロガー。

なによりレビューも書かないくせに高額品を買いすぎてる自分が恐ろしいです。

来年も物欲にまみれる一年にしたいモノです。皆様良いお年を。

 

他に買ってよかったモノレビュー

シマノ 天平テンカラNB LLS33レビュー!ちょっと良いテンカラ竿を買うメリット!
こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です! 3年半ほど前にテンカラ釣りを始めてから渓流の世界にどっぷりとハマってしまい、特に今年は川にいる日数が多かったです。 道具がシンプルで、お金のかかりにくいテンカラなのを良い事に
ユニフレームの新作焚き火鍋18cm!見た目買いで後悔しない軽量ステン鍋!
こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です! ユニフレームの2021年新作「焚き火鍋18cm」 焚き火に吊るせる鍋フェチを自称しているぼくのフェチドストライクで、カタログで見た瞬間に心を奪われ、発売日に購入してしまいまし
待望の復活!エバニューのバックカントリーアルミポットをレビュー!
こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です! あのアルミポットが待望の復活! いざレビューするにも冷静に見れば、焚き火に吊り下げて1合のお米を炊けるだけの非常にシンプルなアルミクッカーです。 ソロでのアウトドアをし
OLIGHT Obulb55をレビュー!55gの軽量小型でタフなランタンと吊り下げ案!
オーライトの公式サイトを見てる時に見つけたランタンがObulb(オーバルブ)55。小さなサイズ感とデザインの可愛さ。オーライトデビューにお手頃なランタンというのはアリでしょう。と自分に言い聞かせ購入。やや癖がありますが、ソロ+テント+1泊ではかなり良いランタンだと思いました。今回はOLIGHT Obulb55のレビューと吊り下げ問題の解決策を紹介していきます。

スポンサーリンク

コメント