え、まだ買ってないの!?ポータブル扇風機が夏キャンプを快適にするマストアイテム!

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ サムネイル 道具

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です!

キャンプ好きでも暑くて嫌になる夏キャンプ。

そんな夏キャンプのマストアイテムはポータブル扇風機であるとぼくは言います。

コンセントが必要なく、USBで充電して動く持ち運びに向いているのがポータブル扇風機です。

今回は夏キャンプで使ったら快適さが超アップしたポータブル扇風機オススメと選び方を紹介していきます。

購入したポータブル扇風機

スペック

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ

重量 390g
電池
4400mAhリチウム電池
稼働時間 5~48時間
その他機能
首振り機能
風量無段階調整
アロマセラピー可能

SENDOWTEKというメーカーの扇風機を購入しました。

同じグレードのものがいくつかありましたが、セールで安かったからというのがこれにした理由!

似た製品が多くあるため、その時安いモノがベストバイです。

USB充電式

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ

マイクロUSBで充電し、無線で使うことができるためキャンプや車中泊などの好きなところで使うことができます。

さらに安価なものだと有線接続なモデルもありますが、キャンプで使うなら断然充電式の無線タイプがオススメ

モバイルバッテリーと接続し、充電したまま使うこともできるため充電切れの心配もありません。

 

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ

リチウム電池が最初から入ってるのかなと思っていたのですが、届いた箱を開けると18650という規格の2200mAhリチウムバッテリーが2本入っていて自分でセットすると充電式になるという仕組みです。

18650の大容量バッテリーを別買いするとさらに長時間の運用ができるはずです。

調べると5000mAhという倍以上の容量のものも出回っていますね。

自立OK挟みOK

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ

バッテリーケースのある底面がフラットになっているのでもちろん自立します。

滑り止めもついていて多少がたついてたり、ツルツル面でも困ることはありません。

テーブルの上に置くときは重要なところですね。

 

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ

そして本体全体がクリップ構造になっていて挟んで設置をすることもできます。

大体3cm前後のものなら挟めるかなというところ。

固定力もなかなか強いので簡単に落ちたりはしないです。

 

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ

基本的にはなんでもつかめますが、テーブルの端や椅子やタープポールをつかむことができます。

キャンプではテーブルをできるだけ広く使いたいですし、ぶつかっての転倒防止にもなります。

 

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ

車中泊で使うときは天井に張ってるイレクターパイプをつかむことで好きな向きや好きな場所に設置することができています。夏は車中泊の快適さが格段にあがっています

無段階の風量調整

本体正面の見やすい位置に回すと無段階で風量調節をできるノブがあります。

端まですると電源オフに、反対端にすると最大の風量です。

風量もそれなりに強く、一人で近くに置くなら十分すぎるほどの風量です。

写真左下のボタンを押すと自動組み振り機能でくるくる回ってくれます。ぼくは使うことはないです。

自由な首の動き

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ

首が自由自在に動くため狙った位置に確実に送風をしてくれます。

これが正面向き。

 

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ

反対向きもできます。体は正面、首は後ろ。そんなポジションです。

 

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ

こっちを向かせることもできます。

付ける場所も自由自在、ヘッドの向きも自由自在で死角なしです。

スポンサーリンク

扇風機を使うバリエーション

ハンモック泊

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ

完全にこれ用でしょ。って思ってるんですが、ハンモック泊において最高のパフォーマンスを発揮してくれます!

頭上に張ったリッジラインに吊るすのが一番いいかなと思います。ぼくは蚊帳を直接挟んじゃいますが。

ポータブル扇風機は無風で暑い日中のハンモックに新鮮な風を送ってくれます。

顔に直接あてると気持ち良くないので首元か胸元当たりがベストです!

虫よけに

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ

夏のキャンプの最大の敵は虫です。無視できない存在です。

飛んでる虫ですが、意外な弱点が風です。蚊の飛行能力はかなり低いため微風でもまともに飛べなくなります。

また風が来ると触覚が狂い人間の居場所を探れなくなります。つまり刺されないわけです!ひゃっはー!

蚊取り線香や虫よけスプレーを使っている人に、真っ先に導入してもらいたいアイテムですね!

刺されないし涼しいし、ポータブル扇風機1個じゃ足りないですよ!

焚き火のブロアー

キャンプ ポータブル扇風機 オススメ

火おこしの時に風を送り続けてくれるのでブロアーに最適です。

着火のタイミングや大きい薪を追加したタイミングなど火力の落ちるシーンでも一気に火力をあげれます。

テーブルに置いたり椅子につけたりするとどんな焚き火台でも狙った位置に風を送ることができます。

風が広範囲なのでピンポイントを狙うのは難しいですが、全体の火を起こしてくれますし、風量も調節できるのはとても便利!

これを使うと簡単に火が起きちゃいます。慣れると焚き火下手になりかねないので乱用注意ですよ!

あと近づけすぎると溶けるので気を付けて!

選び方とオススメのポータブル扇風機

Amazonでの検索ワードは「ポータブル扇風機 充電式」がいいでしょう。

これで有線モデルは排除できるので、あとは好みの形状(クリップ、手持ち、卓上等)・バッテリーサイズ(1000~10000mAhまで様々)・重量とサイズで選んでいけばいいです。

ぼくが購入したモデルはすでに在庫無しのようです。最新のモデルがオススメ!

10000mAh クリップ扇風機

安い軽い大容量で一番いいのでは?というポータブル扇風機。

10000mAhで風量を三段階で調整でき、強で11.5時間、弱で40時間動きます。

カラーバリエーションも3色あり、362gで充電はmicro-USBです。

OPOLAR クリップ扇風機 5000/10000mAh

OPOLARの扇風機は大きなファンで種類も豊富です。オススメは置いても挟んでも使えるクリップタイプ。

5000mAhモデルはmicro-USBからの充電で、風量を三段階で調整可能です。

強で6時間、中で11時間、弱で20時間使うことができます。

重量約360gで13cmのファンがついています。

 

10000mAhモデルはmicro-USBとType-Cどちらの充電にも対応しています。

風量は四段階調整でき、強で7.5時間、弱で40時間稼働します。タイマー機能がつき、2.4.6時間で自動停止もできます。

底にフックがついて吊り下げも可能に!

17cmの大きなファンがついて、約770gです。

重量サイズと風量は比例するため、移動手段で選ぶといいでしょう。

スタンド扇風機

ルーメナー感の漂うスタイリッシュで部屋にも似合う卓上ポータブル扇風機。

18500電池x2で約5000mAhのUSB充電式。

左右首振りモードがついているのが特徴で、三段階の風量調整とリズムモードができます。

スノーピーク マキタフィールドファン

まさかのスノーピークとマキタがコラボした扇風機。

マキタカラーじゃなく、アウトドアっぽいカラーリングになってオシャレです。マキタの14.4Vバッテリーが別途必要ですが、互換性が高く様々なマキタの電動工具を使うことができます。

1.3kgとヘビー級ながら最大風速180m/分という凄そうなスペック。正直よくわかんない。

スポンサーリンク

まとめ

便利な世の中になったなーと思います。キャンプの道具に扇風機が入るんですからね。

便利すぎて地球上すべての人にオススメしたいポータブル扇風機です。

キャンプだけじゃなく、夏の家~職場、車、屋外など暑い時期を無双できるのですべての人におすすめですよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました