ぜつえんアウトドア

ソロキャンプの話をメインにギアや登山や外遊びのあれこれを書いてます

KAMMOKがKickstarterで新製品発表もまさかのザック!?

スポンサーリンク

f:id:zetuenlife:20190828132703j:plain

出典:KAMMOK

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です!

ぼくの愛用している大好きなハンモックメーカーのKAMMOKが新製品をキックスターターで発表しました!

公式サイトで発表するよーって告知が来てて、どんなハンモック出るかなーと楽しみにしていたらまさかのザックとボストンバッグ!ハンモックじゃないのかーい!

スペックを見た感じで正直言うと期待外れだったのですが、狂おしいほどKAMMOK信者なのでどんな商品なのか、どんな種類があるのか、支援プラン、その辺りを紹介していきますよ!

 

・このプロジェクトはKickstarterで2019年9月25日21:00までの間に目標金額の$90000を達成すると製品が作られ、手元に届きます。

8/28 423人の方が支援し$73141/$90000で始まったばかりですがもうすぐ達成しそうです。

9/1 611人の支援で$100000/$90000でプロジェクト達成しています!KAMMOK人気は嬉しいですねー!

すでにプロジェクトは終了しています。

2020年にはKAMMOKの公式サイトから買えるようになると思います。買えなかった人はもう少し待機ですね。

 

KAMMOK他記事もどうぞ

www.zetuenlife.com

KAMMOKの購入は公式サイトからがオススメですよ!

www.zetuenlife.com

 

 

Burro Pack

www.kickstarter.com

KAMMOK新製品のザックは全部で3種類

「Burro Zip 18」「Burro Roll 26」「Burro Duffel 30」の3種類です。

Burroは英語で荷物を運搬用の小型のロバを意味する言葉です。道具を運ぶ小型バッグにはふさわしい名前ですね。

f:id:zetuenlife:20190828134328j:plain

カンガルーやカマキリときて次はロバです、カモックは生き物の名前が好きですね。イメージしやすくて愛着も沸くのでカモックのそういうとこ好きです。

どうやらカモックは2011の創設以来ずっとバッグを求められていたようで、ハンモックも一通り出そろったのでメーカー的にはようやくということなのでしょうか。

ハンモックのスタッフバッグやトートバッグなどを製品として出してきてるカモックですが、ザックは長時間背負うため使い勝手だけではない性能が求められる道具です。

実際に背負ってみないことにはザックの良し悪しを決めることはできないのが難しいところです。

ハンモックとザックの共通点と言えば背中を預けるというところ。

そうカモックはぼくらの背中を守ってくれてるメーカーです!ハンモックメーカーだと思ってたんですが、背中メーカーだったのかもしれないですね。

 

Burro Packs ラインナップ

ザック3種類と付属品のポーチなどがあります。

共通スペック

f:id:zetuenlife:20190828164238j:plain

出典:KAMMOK
重量は確定ではない

すべての製品がまだ製作段階のため重量は変わる可能性があるということを覚えておきましょう。軽くなったらハッピーです!

生地 

すべてのパックにAdamasという生地が使われています。

防水性、耐摩耗性に優れた素材でアウトドア使用に耐えうる性能です。

そのAdamasの70D diamond ripstop nylonという生地にしあげています。

さらに内側外側PU(ポリウレタン)コーティングをして防水性をあげているようです。

防水性

生地耐水圧は12000㎜となっているため水没にも耐えることはできるはずです。

そしてジッパーも防水ジッパーになっています。

しかしジッパーには必ず隙間があり水没に耐えれる作りにはなっていません。

そのため水没してしまった場合は少しずつジッパーの隙間から浸水してくるためKAMMOKは水没には耐えれませんと何度か書いています。

土砂降り程度なら問題はないですが、ジッパーが浸るほどの水たまりにおいておくと少しずつ浸水するはずです。

パッカブル

f:id:zetuenlife:20190828164616g:plain

出典:KAMMOK

3種類のバッグはすべて専用の収納ポーチが付いていてその中にコンパクトに収納することができます。

その収納ポーチもザックを入れてない間はポーチとして使える優れもの。

バックパッド

f:id:zetuenlife:20190828164919j:plain

出典:KAMMOK

背負うときは背面に入れるパッドですが、出し入れが可能で座布団にしたり、パソコンを置く台にしたりとマルチに使うことができます。

ハンモッカーならハンモックにひいてお尻の保護に使いたいところです。

サイズはすべて同じで42x29cmで184gあります。

ぼくならエバニューのEXPマットを切ってそれ入れるかな。

180cm145gのマットだから42x29cmにカットすれば20~30gになりそう。

エバニュー(EVERNEW) EXPマットUL180 EBA403

エバニュー(EVERNEW) EXPマットUL180 EBA403

 
Lifetime Warranty(生涯保証)

KAMMOKといえばLifetime Warranty(生涯保証)

先日も1年半使ったハンモックが破けたのが新品になったばかりです。

 性能で秀でていなくても、安心を買えると思えばKAMMOKを選ぶ理由になります。

www.zetuenlife.com

 

Burro Zip 18

f:id:zetuenlife:20190828144814j:plain

出典:KAMMOK
  Zip 18
容量 18L
寸法(高さx幅x奥行き) 43x30x14cm
重量(ザック) 425g
トータル重量
(パッド+ウェストベルト
+ウェストベルトポケット)
723g
重量(パッド) 184g
重量
(ウェストベルト)
42g
重量
(ウェストベルトポケット)
70g

名称そのままzipはジッパー方式ということ。上部に横一直線なジッパーのある18Lのデイパックですね。

カラーは黒とオレンジの2色!メーカーカラーなオレンジ素敵ですね!

止水ジッパーと防水生地で雨、風、雪など対候性に優れるモデルで、普段使いからサイクリングやトレッキング用に使えるモデル、とのこと。

f:id:zetuenlife:20190828144803j:plain

出典:KAMMOK

左右ボトルホルダーが付いていてハイドレーションにも対応しているのはトレッキングの最低装備。

最近のザックで人気な正面のメッシュポケットが大きく使い勝手が良さそうです。山想定なら脱いだウェアやタオル、行動食などを入れますね。

ぼくが使うならメッシュの前にバンジーコードつけて外付け性能アップさせます。

 

個人的に気になるポイントがいくつか。

まず重量。18Lで425gは重たいです。パッドウェストベルトなどつけたら723gでさらに重い。18Lならウェストベルトつけないかなと思うのでもう少し軽くなるかも。

背中もパッドも登山なら使うけど、普段使いなら持ち歩かなそう。

生地の頑丈さ、防水性を思うと妥当ではありますが、自分が選ぶことはないかなという重量。

f:id:zetuenlife:20190828161639j:plain

出典:KAMMOK

あとは背負った位置の低さ。個人的にはもう少し背中の上部まで来てほしい。

登山用途なら18Lは日帰りの短時間な登山用ですが、そんな登山なら防水いらないです。防水の分軽くしたいですし、濡らしたくないものだけジップロックか、ザックごと雨具背負えるサイズ。

キャンプならサブバックには重いし、メインには小さすぎる容量です。ちょっとキャンプでの用途はわかんない。

タウンユースだと通勤用や街で遊ぶ用のザックなら防水は嬉しいですし、ポケットの多さも魅力的。15インチのノートパソコンが収納できるのも便利。

あ、これ通勤用です!アウトドア用じゃないです!というのが感想ですね。

 

Burro Roll 26

f:id:zetuenlife:20190828152142j:plain

出典:KAMMOK
  Roll 26
容量 26L
寸法(高さx幅x奥行き) 66x30x14cm
重量(ザック) 581g
トータル重量
(パッド+ウェストベルト
+ウェストベルトポケット)
878g
重量(パッド) 184g
重量
(ウェストベルト)
42g
重量
(ウェストベルトポケット)
70g

名称のRollがそのままですが、こちらはロールトップ式の26Lザック

完全防水のザックに使われる開閉方式です、ジッパー以上に防水性が上がり、口の広さによる荷物の出し入れのしやすさ、そして内容量に合わせて巻く回数を変えることでコンプレッションできるのがメリット。

デメリットはザック内へのアクセスがジッパーほど素早くないことです。

ロールトップですが、水没はダメな完全防水ではない防水性。

また26Lでこの重量で防水ならそこまで重くはないかなというイメージです。。

行程の長い日帰り登山から短期間の旅行に使えるモデル。とのこと。

f:id:zetuenlife:20190828153213j:plain

出典:KAMMOK

フロントメッシュポケットは約5Lのサイズのようです。靴が入るほどの大容量でこの広さは圧倒的に魅力。この中に何が詰まってるって、夢だよ。

そしてサイドに本体内部にアクセスできるポケットが付いているためロールを外さずに小物の出し入れができます。ただ防水性は落ちるわけです。

f:id:zetuenlife:20190828153528j:plain

出典:KAMMOK

そしてRoll26にはUtility Pockets(ユーティリティポケット)というウェストベルトやショルダーベルトに装着可能なポケット付きアクセサリーが2つついてます。便利そう!

 

Roll26の個人的に気になるポイントは3つ

まずサイドのコンプレッションベルトが上部の1つなこと。

上下に2つか、1本で2ヶ所締めれるV字なタイプならよかった。

1つだとポールやマット、三脚を挟むときに安定させれないのがデメリット。ボトルホルダーに入れればいいけど、出し入れが面倒になるのとマットは大きすぎて入らないという欠点があります。

f:id:zetuenlife:20190828161611j:plain

出典:KAMMOK

そして18Lと同じですが、ザックを背負う位置の低さ。女性が背負ってる写真ではちょうどよさそうですが、男性の場合は重い荷物を背負うには向いてないように見えます。

背面長の変えられない男女兼用モデルで26Lなのでショルダースタビライザーつけてもいいんじゃないかなと思います。

f:id:zetuenlife:20190828154441j:plain

出典:KAMMOK

3つ目が防水性の中途半端さ

防水生地でロールトップで防水性をあげてるのだから、ジッパーなしにして完全防水にしてくれたらウォータースポーツやキャンプで雨の中道具の放置するという用途が増えるんですが、完全防水じゃない中途半端さが水没するような用途で思いきれないという結果になりそう。

 

山用でもキャンプ用でも旅行用でもない、中途半端というのがこのザックのイメージ。

ぼくの思う用途では、普段使いや旅行用とアウトドア用途の兼用。

マルチユースな遊び人で旅行をする。キャンプもする。登山もしたい。SUPや釣りもしたい。でもザックは何個も増やしたくない。

そんな人にマッチするザックだと思います。

防水シューズや防水ウェアを全天候型という言い方をしますが、最適ではないけどすべての用途に適している道具です。このザックもそんな立ち位置だと思います。

 

Burro Duffel 30

f:id:zetuenlife:20190828155907j:plain

出典:KAMMOK
  Duffel 30
容量 30L
寸法(高さx幅x奥行き) 45x30x18cm
重量(ザック) 566g
トータル重量
(パッド+ウェストベルト
+ウェストベルトポケット)
864g
重量(パッド) 184g
重量
(ウェストベルト)
42g
重量
(ウェストベルトポケット)
70g

防水性の高いダッフルバッグです。

個人的にこれが一番ロバ(Burro)っぽいイメージ。

メインの開閉はジッパーで3本のコンプレッションベルトが付いています。

逆台形のような形状で口がかなり広く開くため荷物の出し入れが快適そう!

それでいてコンプレッションすることでしっかりと締めこむことができてます。

機内持ち込みできるサイズで持ってよし、肩にかけてよし、背負ってよしと旅行に最適。とのこと。

f:id:zetuenlife:20190828160744j:plain

写真ではクライミングシーンがでてますが、ロープやギアをしまい込むのにも便利そう。

そしてリュックとして使えるのがすごい良さそう

旅行もそうですし、キャンプなどでも背負うことで両手をあけれるのは大きいです!

 

ぼくが一番欲しいなと思ったのがこのBurro Duffel 30ですね!

メイン用途はキャンプの荷物入れ

テントの中で使う寝袋、着替え、電子機器、食料などをいれてテント内か前室においておく道具入れにしますね。

雨の日や積雪期でも汚れる前提で地面に直接置いておくこともできるのが便利そう。完ソロなら雨の日に使わない荷物いれてテントの外で一晩おきっぱなしなんて用途もできます。

ハンモッカー的には寝るときに荷物全部これに入れて地面直置きですね。

がんばって頭上スリングに吊るしてもいいけれど、ぼくなら防水だから地面置きますね。これがあればギアスリングいらずになれます。

www.zetuenlife.com

 

Burro Hip Pack

f:id:zetuenlife:20190828162421j:plain

出典:KAMMOK
  Hip Pack
容量 2L
寸法(高さx幅x奥行き) 12x24x6cm
重量(パック) 170g
重量(ウェストベルト) 42g

Zip18とRoll26についている収納用のポーチです。

これ単体でもウェストベルトをつけることでポーチとして使えるので、実際に使うシーンではザックを背負ってHip Packをサコッシュのように体の前でたすき掛けで使えるのでしょう。めちゃ便利。

そしてこのポーチもザックと同様の防水生地で止水ジッパーになっています。

 

Dopp Kit

  Dopp Kit
容量 3.3L
寸法(高さx幅x奥行き) 24x12x10cm
重量(パック) 170g
重量(ウェストベルト) 42g

Duffel30にはこちらのDopp Kitがついていてこれに収納することができます。

これだけ画像がなかったのですが、Hip Packとほぼ同じ感じでしょう。

ただHip Packには内部ポケットがついてますがDopp Kitには内部ポケットが付いていないようです。

 

支援プラン

クラウドファンディングのキックスターターなので購入ではなく、支援するという点が注意です。

発売前の製品に開発費用を支援することでいち早く、安く手に入るのがメリットです。

心配な方は発売後にレビューを見てから購入するのが安心ですよ!

支援プランは全部で14つですが、似たものなので簡単に書いていきます。

 

$95 Burro Zip 18

Burro Zip18のブラックが2019年11月に届くプラン。

付属品はHip Pack。

$99 Burro Zip 18

Burro Zip18のブラックかオレンジが2019年12月に届くプラン。

付属品はHip Pack。 

Hip Packはザックカラーと同じです。

$109 Burro Duffel 30

Burro Duffel 30が2019年12月に届くプラン。

付属品はDopp Kit。 

$125 Burro Roll 26

Burro Roll 26のブラックが2019年11月に届くプラン。

付属品はHip Packとユーティリティポケットx2。 

$129 Burro Burro Roll 26

Burro Roll 26のブラックかオレンジが2019年12月に届くプラン。

付属品はHip Packとユーティリティポケットx2。 

$185 Burro Zip 18+Burro Duffel 30

Burro Zip 18のブラックとBurro Duffel 30が2019年11月に届くプラン。

付属品はHip PackとDopp Kit。

$199 Burro Zip 18+Burro Duffel 30

Burro Zip 18のブラックかオレンジとBurro Duffel 30が2019年12月に届くプラン。

付属品はHip PackとDopp Kit。

$215 Burro Roll 26+Burro Duffel 30

Burro Roll 26のブラックとBurro Duffel 30が2019年11月に届くプラン。

付属品はHip PackとDopp Kitとユーティリティポケットx2。 

$229 Burro Roll 26+Burro Duffel 30

Burro Roll 26のブラックかオレンジとBurro Duffel 30が2019年12月に届くプラン。

付属品はHip PackとDopp Kitとユーティリティポケットx2。 

$289 Burro Zip 18+Burro Roll 26+Burro Duffel 30

Burro Zip 18のブラックとBurro Roll 26のブラックとBurro Duffel 30が2019年12月に届くプラン。

付属品はHip PackとDopp Kitとユーティリティポケットx2。 

3種類すべてが入ったプラン。注意点は黒限定でおそらくHip Packは1つです。

 

送料

日本への発送はすべてのプランに+$35の送料がかかります。お忘れなく。

 

US$(アメリカドル)

現在アメリカのドルは1ドル約105円です。

支払いの手数料などで108円ほどになるのではないかと思われます。

金額+$35x108円で大体の日本円での金額がわかります。

例→$95 Burro Zip 18だと$95+$35=$130x108円=約14040円程度となります。

 

まとめ

アウトドア用途ならダッフル30やロール26は便利でしょう。

通勤や普段使い、自転車ならジップ18が便利そうですよ!

www.zetuenlife.com

www.zetuenlife.com