BASEの5%offクーポン配布中!

Issuuで読める海外のアウトドアカタログのオススメを紹介!

issuu 海外のアウトドアカタログ 道具

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です!

アウトドアカタログマニアのぜつえんですこんばんわ。

2~3月はツイッターでカタログbotになったあとまとめ記事を書くのが習慣になってきました。

その勢いは止まらず、今年は海外の英語版カタログにも手を出すようになってしまいましたとさ。

ややマニアックな楽しみ方かもしれませんが、英語力皆無でも十分に海外カタログは楽しいモノなので布教しようと思った次第です。

今回はIssuu(イシュー)で読める海外アウトドアブランドのカタログを紹介していきます。

RICOH THETA Z1スクエア

Issuu

カタログハンターをしているときにたどり着いたのがIssuu(イシュー)というサイト。

2006年にデンマークで開設、2013年に本社をアメリカに移転。

Issuuは電子出版物(カタログ・雑誌・新聞・フリーペーパー等)をアップロードし、共有できるサービスです。

約5000万以上のコンテンツがあり、ヨーロッパを中心に月間1億人以上のユーザが使用している割とすごい規模。

アップロード場合や有料コンテンツを購入する際にはお金がかかりますが、本を読むだけなら基本無料で使用できます。

つまりは海外のアウトドアカタログや雑誌を無料で読めるサービスというわけです。

海外アウトドアブランドのページでCATALOG(カタログ)という項目につくとIssuuに飛ばされて読めるパターンもあるので結構主流なのでしょう。

基本的には英語、フランス語など他国言語で翻訳もしにくいため、やや敷居は高くなるのが難点。日本ではあまり使われていないようですが、日本語の出版物も探せばいくつか見つかります。

傾向

バックカントリースキー

欧州のコンテンツ、ということでアウトドア系はスポーツ思考の強いブランドが多い印象があります。

特にアウトドアで調べるとスキー関連に行きつくことが多いです。

そして、そこに埋もれるようにアメリカのブランドが出てくるという感じ。具体的なブランド名で探す場合はヨーロッパ系のブランド名で検索するのがオススメ。もちろん英語で。

使い方

WEB上でのIssuuのカタログを読む画面はこんな感じ。

現在無料会員はWEBページ埋め込み機能が使えなくなっているため、埋め込み形式が狂ってます。

使い方、というほどのこともなくカタログを検索→読む、だけです。

気になるモノを検索する場合は英語での検索となります。

アプリ

issuu

issuu
開発元:Issuu
posted withアプリーチ

iPhone、AndroidどちらのOSにもアプリが対応しています。

カタログを数冊読むなら、会員登録をしておくと都合がいいでしょう。

Googleアカウントと紐づけしてログインも可能です。

ricoh theta v

スタックリスト

“スタック(stacks)”と言う機能があり、自分の作ったお気に入りリストのようなものです。

ぼくがこの記事で紹介するカタログはスタックリストで公開・共有しています。

表紙を見て、どれを読むか選ぶという使い方ができます。

Issuuアカウントを作成すればスタックリストをフォローすることも可能です。それが一番手軽だと思います。海外カタログに面白みを感じられる方はアカウント作成→スタックリストフォローがおすすめ。

 

出典:Issuu

・ギア系

・ウェア系

・ブーツ系

・ショップ系

ぼくのアカウントで4つにカテゴリ分けしてカタログをスタックしてます。

今後も追加予定です。

ricoh theta v

ブランドカタログ

年間カタログもあれば、春夏秋冬で分かれてるものがあります。その際は記載。

SS:サマースプリング(春夏)

FW:フォールフィンター(秋冬)→FW2021はFW2020-21のこと

英語でも、英語力ゼロでも見て楽しめるであろうアウトドアブランドのカタログを紹介。

オススメカタログの全てはスタックリストに入ってますが、その中からさらに楽しめるものを厳選していきます。

カタログへのリンクは「・〇〇カタログページ」に埋め込んでます。

順番は上ほどオススメなモノですが、割と適当。

一覧

先に一覧から。

“カタログページ”の欄の“202〇”部分にURLを埋め込んであります。

ブランド名 カタログページ
Big Agnes 2021
COCOON 2021
COGHLANS 2021
GSI 2021
Hydra Pak 2021
MINDL 2021
MORAKNIV 2021
NEMO EQUIPMENT 2021
NORDISK 2021
POLER 2021
AKU 2021ss
BLACK DIAMOND 2021ss
DARN TOUGH 2021ss
FERRINO 2021ss
LA SPORTIVA 2021ss
ORTOVOX 2021ss
MOUNTAIN HARDWEAR 2021ss
zamberlan 2021ss
AMAZONAS 2020
DECATHLON 2020
Fjallraven TENT 2020
JET BOIL 2020
SEA TO SUMMIT 2020
Deuter 2020-21fw
Gear Aid 2020-21fw
GREGORY 2020-21fw
Jack Wolfskin 2020-21fw
LOWA 2020-21fw
NORRONA 2020-21fw
OUTDOOR RESEARCH 2020-21fw
Smartwool 2020-21fw

Big Agnes 2021(ビッグアグネス)

・Big Agnes 2021 カタログページ

日本では地味ながら北米では圧倒的シェア率と言われるビッグアグネス。

寝袋とテントがメインのカタログ。

 

出典:BIG AGNES

日本では展開のない寝袋がサイドスリーパー用、横にマチ有、2人用など訳が分からないけど写真だけで楽しめるカタログ。

過去カタログを楽しめる人は2018年ビッグアグネスカタログも面白い。

HydraPak 2021(ハイドラパック)

HydraPak 2021 カタログページ

最近ケンコー社から販売されるようになったハイドラパック。

去年廃盤になったソフトボトルをジャグ化するPLUG-N-PLAY CAP KITは多くの人が買ったのではないでしょうか?

ハイドレーションやナルゲンタイプのボトル”リーコン”は日本でも販売されるようです。

KENKOSYA SS2021(ケンコー社 春夏 日本語)

KENKOSYA SS2021 カタログページ

ビッグアグネスやハイドラパックの輸入代理店、ケンコー社。

日本公式ページでは2021年カタログは発表されてませんが、Issuuで日本語版を見つけてしまってちょっと申し訳ない気持ち。

ハイドラパックの新商品はこちらのほうがわかりやすいです。

 

ビッグアグネスの染色してない糸から作った環境に配慮したソリューション染色モデル。

サトウキビ樹脂を使ったフォームマット。

ハイドラパックのシーカーがキャップに落下防止バンド付く。

バーゴのチタンシェラカップなどです。

NORDISK 2021(ノルディスク)

・NORDISK 2021 カタログページ

「可愛い白熊さんのベルテントでしょ?」って思ってる人は出直して。

 

出典:NORDISK

ノルディスクと言えば、超軽量非自立ダブルウォールテントのロフォーテン1ULW(最小重量490g)を出してる超超ウルトラライトテントブランドですよ!

という日本では認知度が低いですが、超ヘビー級のコットンテントから超軽量テントまで幅広く出してる白熊さんです。つまりは面白いカタログ。

なかちんさんのレビュー記事もどうぞ

 

出典:NORDISK

2021年モデルのスリムヘイムは日本でも販売されるようです。

大型幕はあまり興味ありませんが変わり種で面白そう。

FERRINO SS2021(フェリーノ春夏)

・FERRINO SS2021 カタログページ

あまりメジャーではありませんが、創業150年以上でテント、バックパックを作るブランド。

世界8000m峰14座をラインホルトメスナーと共に制した世界初のブランド、とのこと。

 

フェリーノ ferrino アウトドア バックパック ferrino instinct 30+5l

以前DCF(キューベンファイバー素材)を使ったバックパックをクラウドファンディングしてたのが印象に残ってます。

カタログではウェア・バックパック・テント・寝袋等が楽しめます。

COGHLANS 2021(コフラン)

・COGHLANS 2021 カタログページ

みんなだいすきコフランおじさん。

「思いついたから、作りたくなったから、作っちゃった(笑)」みたいなギアがアウトドアマンを魅了するブランドだと思います。

簡素でシンプルで、それでいて遊び心のある道具作りを続けるコフラン。“革新的”よりは“微笑ましい”ギアがたまらなりません。

 

出典:COGHLANS

2021年の新作はテーブルゲーム系メインですからね。楽しみ方を知ってる。

Akimamaでやっていた毎日コフランの企画が大好き!

みんなコフラン好きだなーを感じられる愛の溢れる記事たちです。

GSI 2021(ジーエスアイ)

・GSI 2021 カタログページ

キッチン周りのギアを多く出してるGSI。

スタッキングで詰め込む感じはアメリカっぽくて、その写真が見れるカタログは面白い。

A&Fが代理店ですが、日本ではほんの一部しか売られてないんだなと思えます。

 

出典:GSI

バーナー、アルミダッチオーブン、圧力鍋、手動ブレンダーもあってなにこれすごい。ってなりますよ。

ぼくなんて気になってブレンダーの使用動画調べちゃいましたからね→GSI VORTEX BLENDER/Youtube

GSI 2020カタログも写真が大きくて見やすいからおすすめ。

Uteliv SS2021

・Uteliv SS2021 カタログページ

スウェーデンの大手代理店のよう。

トランギア・プリムス・モーラナイフ・ウィルドゥ・JR Gear辺りが知ってるとこ。

画質が高いし、ページ割りも見やすい。内容もキャンパーなら楽しめると思います。

日本では売られてないプリムスのバーナーがたくさんで魅力的です。

MORAKNIV 2021(モーラナイフ)

MORAKNIV 2021 カタログページ

今年創業130周年を迎えたモーラナイフ。スウェーデンでナイフを作り続け、王室御用達認定もされてる会社です。

種類が多すぎてどれが日本で販売されてるやつかの区別ができないほどのラインナップが楽しい。

2021年の新作はエナメルカップです。

SEA TO SUMMIT 2020(シートゥサミット)

SEA TO SUMMIT 2020 カタログページ

通称STS、代理店はロストアロー。

ロストアローは高額品が多いのに詳細を表記しないのでカタログは助かります。

細かく書かれてますが、一覧表示で見やすく読み進めやすいカタログ。特に寝袋はコマが大きくてみやすい。

 

画像出典:SEA TO SUMMIT

今年新登場テントのアルト・テロスが載ってないのが残念。2021カタログ登場に期待。

BLACK DIAMOND SS2021(ブラックダイヤモンド春夏)

BLACK DIAMOND SS2021

通称BD。こちらもロストアロー取り扱い。

 

出典:LOST ARROW

ロストアローのオンラインショップでも出てましたが、新作テント、ヘッドライトがいくつか登場します→2021春夏 新製品/ロストアロー

カタログも出さなければ、詳細スペックも記載しないロストアローのため、詳細が分かりにくい部分が多くありますが、英語カタログを読めば細かいスペックがわかるのが面白いです。

ヘッドライト一覧比較とか翻訳して載せればいいのに、と思ってしまいます。

日本では販売されてないテントも多くあるため、最後まで楽しいカタログ。

ブラックダイヤモンドSS2021ウェアカタログもあります。あんまりおもしろくなかったです。

Expedition Equipment 2021(エクスペディションイクイップメント)

・Expedition Equipment 2021 カタログページ

アメリカの代理店だと思います。

334ページの大ボリュームにギアやウェアがたっぷり掲載されてます。

EXPED・スポルティバ・プラナ・ライフベンチャー辺りが見どころ。

後半はクライミング系が多いのでエクスペド(14~49ページ)がピークです。

 

出典:EXPED

カタログ外で日本未発表品ですが、今年のEXPEDの新作バックパック「VERGLAS(ベルグラ)」がすごい気になってます。ほしい。

NEMO EQUIPMENT 2021(ニーモ)

NEMO EQUIPMENT 2021 カタログページ

今年からイワタニプリムスがカタログ廃止したので、ニーモのカタログは貴重。

2021年新作製品のみの内容です。今年はテーブル、椅子を出しててキャンパーに寄せてきてるなあという印象。

NEMO EQUIPMENT 2020 昨年のカタログが製品数が多くて参考になります。

日本サイトではテント面積や使ってるDACポールの種類を書いてませんが、カタログで確認可能です。

テント写真の見せ方がスタイリッシュながらわかりやすいのも好き。さすがニーモ、と思えます。

 

850FPダウンを使ったキルト「SIREN」というのを出してて良さそうじゃんこれ。と思ってます。

DECATHLON 2020(デカトロン 2020)

DECATHLON 2020 カタログページ

フランスのスポーツ用品ブランド デカトロン。

北海道には無くて行ったことがないのでカタログで楽しめるのは僥倖。

たぶんフランス語で意味がまるでわかりませんが、キャッチーなカタログで写真と数字だけで楽しめます。

ラインナップをみて、これが安いのかーと思うとワークマンと同じ駆逐される気持ちを味わえます。

JET BOIL 2020(ジェットボイル)

JET BOIL 2020 カタログページ

 

出典:JET BOIL

昨年ものでスタッシュはのってませんが、JOULEとかGENESISとかHALFGENとか見るとジェットボイルの印象が全く変わります。

Fjallraven TENT 2020(フェールラーベン テント)

Fjallraven TENT 2020

フェールラーベンといえば狐のマークで、カンケンバッグを女性が背負ってる印象が強いです。

 

出典:Fjallraven

が、テント色々出してました。トンネル型メインで絵でのカタログでした。

日本でもたまーにネットで見かけるテントです。

AMAZONAS 2020(アマゾナス)

AMAZONAS 2020 カタログページ

ドイツ?のハンモックブランド、のウルトラライトカテゴリの製品のみのカタログ。

蚊帳一体型ハンモックの蚊帳の吊り下げポイントが多くて快適そう。

COCOON 2021(コクーン)

COCOON 2021 カタログページ

シルクのシーツのブランド、という印象から最近はハンモックを出してる印象に変わってきてます。

が、カタログの1/3はシーツで、日本でも見たことないモノが多く、シーツのブランドだなぁと思いました。

 

今年の新作ツリーストラップが1本35g、セット70gと軽くて良さそう。

Cocoon Hammock Strap UL!1本35g軽量ウーピースリングのベストバイ!

 

出典:Cocoon

あとちょっと変わったテント出してます。蚊帳とフライ別売りで、自立式の蚊帳的な立ち位置で売られています。

見た感じインナーとフライの接続も甘そうです。

Jack Wolfskin FW2021(ジャックウルフスキン秋冬)

出典:Jack Wolfskin

Jack Wolfskin FW2021

ウェア、売ってるかな?くらいの印象しかないジャックウルフスキン。でも肉球ロゴは好き。

2/3はウェア、残りが靴、バックパック、寝袋、小物、で最後に子供用品。

ロゴと子供用品の相性が良くてすっごい可愛い。かわいいぞ。

LA SPORTIVA SS2021(スポルティバ春夏)

LA SPORTIVA SS2021

スポルティバってこんなウェアいっぱい出してるのかー、と思うカタログ。

からのクライミングシューズ、ハイキングシューズの流れ。

222-223ページの見開きで「知ってるこの人フリーソロの人、てかムキムキ過ぎ。」ってなるのが楽しい。アレックスオノルドのことです。→フリーソロ/Prime Video

この人好きで動画とか見るのですが、生きてるのが信じられないと思ってます。

 

今年日本でも発表されたAEQUILIBRIUMシリーズ、の日本未発表モデル“Aequilibrium Top GTX”がカッコいい。このシリーズは赤と黄色のスポルティバ感とスポーティさがミックスされてて好きです。

スポンサーリンク

おまけ

スタックにも登録してない。

すでに更新がされてないため過去のカタログしか見れない過去の遺物です。それでも面白いページ紹介。

HELLSPORT(ヘルスポート)

~2019まで。北欧テントブランド。

VAUDE(ファウデ)

~2020で止まってるっぽい。ギア、ウェア等色々出してます。オススメはテント

MILLET JAPAN(ミレー)

~2016で停止。ミレージャパンのアカウントっぽいです。今年はミレー120周年。

ZEROGRAM JAPAN(ゼログラム)
2016のみ。韓国の軽量ギアブランド、名前は同じテントでも今とだいぶ違うなーと読むのが楽しい。

HEIMPLANET(ヘイムプラネット)

~2017まで。エアフレームのテント。カタログがオシャレ。

Grand Trunk(グランドトランク)

2019のみ。2020年からUPIが輸入販売してるハンモックブランド。

まとめ

書いててふと思うんですよね、これ多分マニアックな内容だ、誰にも需要ないやつだ、とね。埋め込みURLもクリック率は低いのでこの記事の需要はほぼ無いだろうわけです。まあまあそれを決めるのはぼくではありません。

たくさん紹介はしてみましたが、気になるブランドの物を流し見する程度の使い方がベスト。

カタログに掲載されていても個人輸入ですら入手不可というモノも多いでしょう。

あとはアップロード者単位で調べて掘り下げていくと面白かったりします。

でもまあ「へえー、こんな商品あるんだ!」とか「ほーん、こんなジャンルも出してるのね!」と楽しむのが良いと思います。ぼくはそうしてます。

国内アウトドアカタログ

アウトドアカタログ まとめ

2021年版、国内アウトドアカタログのまとめ記事もおすすめです。

現在34カタログを紹介しています。

スポンサーリンク

コメント