ぜつえんアウトドア

ソロキャンプの話をメインにギアや登山や外遊びのあれこれを書いてます

MENU

テントを張ってふたご座流星群を見てきた時の話

スポンサーリンク

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です!

ふたご座流星群を見てきました。そう12月14日にね!

忙しくて全く更新できていなかったのです。流星群は晴天ですごい良かったので2週間前の話ですがふたご座流星群の写真でも載せていこうと思います。

 

 

 

スタンバイ

太平洋側が高気圧で天気が良かったため日高の辺りに目星をつけていました。

明るいうちに林道から少し入ったところでスタンバイです。

f:id:zetuenlife:20181228113149j:plain

若干木が高いですがあてずっぽうで行った割にいい場所です。

日没まで仮眠をして待機です。

 

f:id:zetuenlife:20181228113315j:plain

日が落ちて薄暗くなってくると雲が一気になくなりました。最高の気象条件です。

あとは月が沈めば暗黒に包まれることでしょう。

ただ放射冷却で気温もどんどん下がっていきます。月が沈んだ後でマイナス13度くらいでした。

 

流星群タイム

さっそくの流星群タイムです。大体1時間に20くらい流れてます。

火球クラスの流れ星もありますが上手に写真に写ったのは数枚でした。

f:id:zetuenlife:20181228113422j:plain

今回の一番の大玉がこれ。

ふたご座のカストル、ポルックスから飛んできてます。

オリオン座も入って冬の流星群が出ていていい感じに仕上がりました。

 

星景写真と化した写真

他はほぼ流れ星が入ってないのでただの星景写真ですがご覧ください。

f:id:zetuenlife:20181228113707j:plain

 

f:id:zetuenlife:20181228113900j:plain

 

f:id:zetuenlife:20181228113914j:plain

 

f:id:zetuenlife:20181228113928j:plain

冬の星座で天の川が入るレベルの暗さというのは北海道でも中々ないです。

平成最期に最高のふたご座流星群を楽しむことができて大満足でした。

 

三大流星群のしぶんぎ座流星群

年明け2019年1月4日の明け方にふたご座と並ぶ三大流星群のひとつしぶんぎ座流星群も極大日を迎えます。

月はほぼ見えない状況なので月齢的には好条件です。

年明けの忙しい時期かもしれませんが、天気さえよければ空を見上げてみるのもいいでしょう。

 

部分日食

来年は年明けから天体ショー祭りです。というのも、2019年1月6日の午前10時頃に部分日食を見ることができます。

3年ぶりの部分日食ということで少しワクワクしております。北にある地域ほど大きく太陽が欠けてくれるようでぼくは北海道に住んでいるので大きく欠けてくれることを期待しています。非常に楽しみですね!

 

まとめ

皆さまもふたご座流星群見れたでしょうか?今年は気象条件もよく、見れた地域が多かったですね。

来年も年明け早々しぶんぎ座流星群もきますし普段星を見ない方も空を見上げて世間話で流星群の感想を言える社会になってくれると楽しいですね!