夏キャンプはかき氷しか勝たん!とろ雪×ポータブル電源×冷凍庫でオシャレかき氷!

道具

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です!

ひたすらに暑い夏キャンプ。

外で使える電化製品が増えたことで夏キャンの過ごし方も変わってきます。

アウトドアで過剰な電気に頼るのも考え物ですが、それでも便利さには勝てません。

今回は夏キャンプでオシャレなかき氷を作って優勝しようぜ!な話をしていきます。

スポンサーリンク

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪

手ごろな価格でオシャレなかき氷が作れてしまう、ドウシシャとろ雪は毎年のようにマイナーチェンジを繰り返しています。

大きな変化ではありませんが年々細部のアップデートがされています。

ぼくが持ってるのは2020年モデル。

例年1月頃に発売しているようで販売ページに「2022年モデル」と記載があるため最新モデルが一目でわかります。

見た目

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

みんな大好きカレーメシと並べてみました。

ちょっと大きく、デッドスペースも多いのがアウトドア向きじゃないなと思う所。

白を基調にしたシンプルで清潔感のあるカラーリングです。

悪く言えば無個性とも取れますが、黒とのバランスが良くて飽きの来ないシンプルさだと思います。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

Otona(オトナ)の文字があるように、お子様向けではなく大人をターゲットにしたかき氷機とのこと。

そう考えると飾らないシンプルなデザインが急に上品に見えてくるから不思議です。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

本体は5つのパーツで構成されていて、ケーブルが接続された右上のパーツ以外は丸洗いOK。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

使う上で語るほどに難しいこともなく、ただ連結させて氷を入れてボタンを押すだけなのは昔から変わらず。いや昔は手回しだったか。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

注意点は氷を入れた後の蓋はやや押し込むのに力が必要なこと。しかし大人だから困ることもないでしょう。

上部には回して外せるツマミと削るボタンが付いてます。

刃の調整

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

特徴の一つが、氷を削る刃の調整ができること。

黒いネジを回すことで押し込むと、引くができる仕組みになっています。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

バネとネジで押し込んでるわかればシンプルな作りです。

 

出典:DOSHISHA

2022年モデルはこのネジがもっと操作しやすい位置に設置されていました。羨ましい。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

氷を入れる内側は刃が飛び出していて、ここをネジで調整できるわけです。

深く出せば台湾かき氷のように大きくふわふわな氷が削れ、浅くすればシャリシャリないわゆるかき氷になります。

刃の分解

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

刃周辺は六角レンチで分解して細かく洗うことができます。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

スペーサーと刃と取り付けベースって感じですね。

一度も外したことが無かったので結構汚れが溜まってました。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

刃はステンレス製のようですがそれでも錆びが広がってます。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

刃もやや欠けていたので研ぎ直してあげます。

1000番くらいの中砥石だけで十分ですね。

頻繁に分解する必要はありませんが1シーズン1回位は分解して洗い、可能なら研いであげると良さそうです。

 

とろ雪の刃を外してサビ落とし

錆びは何で落としてもいいですがマイブームはスプレータイプのサビ落とし。

スプレーというかリキッドで、直線的に液体が出てくるタイプです。

落としたい錆びに吹きかけるとすぐに紫色に変色、5-10分ほど待ってから洗い流せば錆が落ちてます。

量に対して値段が高めなので大きなものには向きませんが小物には便利でおすすめ。変なにおいがするので換気は忘れずに。

スポンサーリンク

アウトドアで使うために

キャンプや車中泊で電動かき氷機とろ雪を使うために必要なモノは2つ

・ポータブル電源

・ポータブル冷凍庫(クーラーボックスでもギリ可)

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

AC100V(コンセント)の出力をするため必要なのがポータブル電源

そして、削る氷を持ち運ぶのに必要なポータブル冷凍庫です。

クーラーボックスでも持ち運べなくは無いのですが長時間になるほど厳しくなります。

ポータブル電源

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

キャンプで電源が使える便利さから人気なポータブル電源。

何に使うでもなくても欲しいキャンプ道具?の一つですね。

とろ雪の定格消費電量は25Wですが、実際測ってみると5Wしか使われてませんでした。

5Wというとスマホ1台を充電する程度の消費電力です。

つまりは、AC出力できればどんな小さいポータブル電源でも動くというわけ。

ただポータブル冷凍庫の運用も考えるとそれなりに大きい500-1000W程度のポータブル電源が欲しいのは事実です。

ポータブル冷凍庫

iMars C15 車載冷蔵庫

まだポータブル電源ほど普及してないポータブル冷凍庫。

+20~-20度位まで調整できる冷蔵庫兼冷凍庫です。

氷を溶かさないどころか、氷を作ることができてしまうハイテクアイテム。

「水から作る氷」ならクーラーボックスでも持ち運べますが、「牛乳から作るミルク氷」を持ち運ぶならクーラーボックスでは厳しくなります。

夏にお外でかき氷を食べるような人ならポータブル冷凍庫は早めに手を出しておくべきギアです。

こちらは30-50Wの消費電力が必要で、500Whのポータブル電源で10-15時間程度使える計算です。

スポンサーリンク

ミルク氷作り

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

大人のかき氷は、水で作ったりはしません。

大人のかき氷は、牛乳を固めたミルク氷と冷凍フルーツを使います。

材料は業務スーパーで

かき氷の材料は業務スーパー

ミルク氷を作るための牛乳はもちろん、冷凍フルーツや練乳はみんな大好き業務スーパーで買うのがオススメ。

 

かき氷作りの基本 材料は業務スーパーで

個人的にイチゴミルクかき氷が最強で、業務スーパーの冷凍イチゴをヘビーローテーションしてます。

ヘタの取られたイチゴが500g入って246円です。

業務スーパーの冷凍フルーツではマンゴーもオススメです。

 

かき氷作りの基本 材料は業務スーパーで

他にもバナナやジャム、ヨーグルトなども美味しいです。

 

製氷カップは2つ付属してますが、ドウシシャ純正ではなくパール金属の8個入りカップを別買いして使ってます。

少しドウシシャカップよりも大きめですがその分かき氷の量も増えるので嬉しいとこ。

ミルク氷のレシピ

牛乳 150-200ml
練乳 15-20ml
イチゴ 数個

まともに計測もせず適当ですが、1カップのレシピはこんな感じ。

1.ボウルで牛乳に練乳を入れてよく混ぜる

2.製氷カップにイチゴを入れる

3.練乳を混ぜた牛乳をカップに入れる

4.フタをして冷凍する

手順も簡単で混ぜて入れるだけ。

糖度の高い練乳は単体では凍らないためしっかり混ざらないとミルク氷が固まらないのが注意点。

 

かき氷作りの基本 材料は業務スーパーで

全部入れるとこんな状態になります。

フルーツは後削りのほうが見栄えがいいんですが、面倒なので牛乳と一緒にミルク氷にしちゃってます。

 

バナナかき氷

バナナパターン。

 

ブドウジャムかき氷

ジャムもかき氷に使えます。

が練乳同様、そのままでは凍らないので牛乳練乳ジャムを混ぜて氷にする必要があります。

人に食べてもらう場合は、イチゴジャム牛乳練乳+冷凍イチゴでミルク氷を作ったモノにイチゴシロップを掛けたりします。

それはもうスーパーイチゴかき氷になります。

 

かき氷の材料は業務スーパー

一度にまとめて仕込んでおくのがお手軽。

 

かき氷の材料は業務スーパー

並べた製氷カップにフルーツを入れ、1L牛乳パックに練乳100gを入れてシェイクしたモノを注いで完成という流れで作ってます。

 

ミルク氷を冷凍

種類が多いと中身が何か分からなくなるのでフタにテープを張って名前を書いてます。

はヨーグルト+牛乳で作ったモノ。酸味があって美味しいですが牛乳と混ぜるのがちょっと面倒。

 

業務スーパー 練乳

練乳は業務スーパーで買った1284gのビッグなやつ。

このビッグ練乳も、ぼくほどのカキゴオラー(かき氷を食べまくる人)になると夏1シーズンで1本無くなります。

ぼくは牛乳に対して10%の練乳で作っているので、1カップ牛乳200mlで計算すると練乳は20gで64杯程度のかき氷を作ると無くなる計算です。

ただ後乗せ練乳もしてしまうので実際はもっと少ない杯数で無くなります。

かき氷というかほぼ練乳を食ってると言っても言い過ぎではないかき氷ライフ。

No Ice No Summer.

 

練乳の賞味期限は未開封で1年。

基本的に腐りませんが一度開封すると糖が変化してざらざらした質感になってきます。問題は無いのでそのまま使ってます。

気にされるようなら小さい練乳から試していくのがいいでしょう。

スポンサーリンク

かき氷

かき氷の作り方とちょっとしたコツ。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

専用の製氷カップに作ったミルク氷を取り出します。

上手に削るコツは5-10分ほど放置すること。

少し柔らかくなって良い感じに削れるようになります。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

放置したあと出す前に手で軽く温めると周りが溶けてカップから出しやすくなります。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

そのままかき氷機に出すと裏返った状態になります。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

ベテランカキゴオラーはここでひと手間。

氷をひっくり返すことで削りあがりの見栄えを良くする工夫をします。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

付属のアタッチメントも入れます。

冷凍フルーツだけで削る時に回転を抑えるリングのようですが、常に入れたほうが上手に削れる気がします。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

少し氷を削って押し込む感じでフィット。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー フォッジルズ

かき氷を入れるカップにはフォッジルズのボウルズが便利。

400-500ml程度のカップなら何でもいいのですが、とろ雪の削った氷が出てくる部分の高さと幅が広くないので意外とフィットするモノがありません。

フォッジルズ ボウルズが良い感じなのです。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

あとはボタンを押して削るだけ。

とろ雪ならお手軽に、台湾かき氷のようなふわふわな質感の氷が削れます。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

イチゴを上向きに入れ替えるひと手間のおかげでイチゴが上になってオシャレに仕上がります。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

夏はやっぱりかき氷だぜ!

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

甘党ならイチゴソースや練乳をブーストするのも美味しい。

イチゴソースももちろん業務スーパー。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 レビュー

変わり種。

溶かした板チョコを牛乳と混ぜたチョコかき氷なんてものも作れます。

手間はかかりますが手作りかき氷とは思えない仕上がりでカキゴオラーになって良かったと思えます。

 

とろ雪 レシピ」で調べるとみんなのアイディアが溢れてます。

基本が分かってくれば応用した自分だけのかき氷を作ることができるようになります。

いろんなかき氷を作って立派なカキゴオラーになろうぜ!

上位モデルのかき氷機

人とは恐ろしいモノで、良いモノを知るとさらに良いモノが気になってしまう生き物なのだ。もはや物欲の奴隷である。

わた雪 ヒーター機能搭載

とろ雪の上位モデル、わた雪

「とろ」よりもさらにふんわりなのが想像できてしまう「わた」の名を冠しています。

ドウシシャの展開するかき氷機の中でも最上級グレードなプレミアムかき氷機です。

真っ黒に包まれたボディは大人の中の大人のためのデザイン。

氷と接する面にヒーターを内蔵することで溶かしながら削るという考えたことも無かった究極のかき氷機と言える機能性。

 

アウトドア用なのではと勘違いしてしまうスタキング機能が付く上に、収納袋も付属というアウトドアでしょこれ。

消費電力は増えますがそれでも使ってみたくてしょうがないし意外とお手頃な値段で悩み続けてます。欲しすぎるぜ。来夏こそは・・・。

まとめ

夏も終わりに差し掛かったこの時期に書いてしまったことが残念なのはおいといて。

秋でも春でもかき氷は良いモノです。

ポータブル電源やポータブル冷凍庫を持っているのなら、ドウシシャのかき氷機を買って美味しいかき氷で涼しく夏キャンプを乗り越えようぜ!

スポンサーリンク

コメント

  1. ただのかき氷好き より:

    そしておもしろい記事をありがとうございます。

    こんな高性能のかき氷器があるとは!
    電源はないのでキャンプで試すことはありませんが
    冬でもかき氷を食べるかき氷好きなので参考になりました。
    マンゴーとか逆さまに削るとか試させていただきます。

    チョコレートかき氷ですがロイズの生チョコを溶かさずに入れてもおもしろい食感が楽しめます。
    ラクですよ。
    食べるときにインスタントコーヒーの粉をかけるとより大人の味に。
    インスタントコーヒーは細かいエクセラのようなものが舌触りがよくオススメです。
    ヨメはこれにウィスキーかけて食べてます(笑

    • ぜつえん ぜつえん より:

      ただのかき氷好き様
      コメントありがとうございます。ぜつえんです。
      想像以上に高性能でかき氷の概念が変わってしまいました。
      冬でもかき氷食べるのは、ものすごい好きですね!
      ロイズの生チョコ溶かさずにかき氷はすごい贅沢で面白そうです!
      チョコかき氷にココアパウダーを入れましたが、インスタントコーヒーも良さそうですね!
      ウィスキーはさらに大人のかき氷ですね(笑)
      自分には無かったアイディアでどれも真似させて頂きたいです!