ぜつえんアウトドア

ソロキャンプの話をメインにギアや登山や外遊びのあれこれを書いてます

MENU

テントシューズまだ使ってないの?冬キャンプの防寒に必須なテントシューズのススメ!

スポンサーリンク

こんにちわ、ぜつえん(@zetuenonly)です!

冬キャンプで一番辛いのは寒いことです。さらに寝る時に寒いと最悪のキャンプになってしまいます。

暖かい冬用の寝袋だから大丈夫?まだ防寒が甘いです!

寝袋で一番冷えやすい足元をしっかり防寒することで真の冬キャンプで快眠と言えるのです。

テントシューズというダウンや化学繊維の綿の入った靴下のようなものがあると、テントの中でも寝袋で寝るときも快適に過ごすことができます。

今回は冬キャンプにテントシューズがあると一気に快適になる寝るときに靴下じゃダメなの?、ということを紹介していこうと思います。

 

 

テントシューズって?

f:id:zetuenlife:20190117133455j:plain

テントシューズとは、というところからいきましょう。

といっても文字通りテントの中で履く靴で、見たまんまふわふわでゆったりした靴下のようなものです。

登山をする人からは「象足」と呼ばれることもあります。象さんの足そっくりになるのでそのまんまですね。

f:id:zetuenlife:20190117134043j:plain

足裏に滑り止めがついているモノが多く、テントの中や家の中で履く特に滑りにくくなっています。屋外をそのまま歩けるものはあまりないので、外に出るときは靴を履きましょう。

テントシューズを履く理由は保温です。テントの中や寝袋の中ではブーツを履くことはないと思うので靴下じゃ寒いし、という時に使うアイテムです。

冷え性の方や、女性の方はより重要なアイテムになります。

寝袋では足元が特に冷えやすく、足元だけ綿を多く入れてあるメーカーも多いですがそれでも冷えやすいのでテントシューズが必要になります。

 

テントシューズはダウンか化繊か

f:id:zetuenlife:20190117134346j:plain

寝袋と同じようにテントシューズは中綿素材の違いでダウンと化学繊維のものがあります。

足とのフィット具合や綿の量で大きく変わるので、どちらのほうが暖かいと比べるのは簡単ではないです。

ダウンは、軽くコンパクトになるが高価

化繊は、コンパクトにならないが比較的安い。という違いです。

また化繊のメリットとして穴が開いても中綿が出てこないのでそのまま使えるという点もあります。

f:id:zetuenlife:20190117135055j:plain

ぼくの汚いテントシューズで申し訳ないのですが、焚火台につま先をぶつけ破けていますが性能変わらずそのまま使うことができます。

ダウンだと穴が開いたところから羽毛が出てきてしまうので修理しないとすべての毛が出てきてしまいますし、穴が開いた瞬間にどんどん綿が出てきて大惨事です。

化繊だと雑に使っても大丈夫ですし、洗濯も簡単なのでずぼらな方にはオススメです。

 

テントシューズ

ダウンならノースフェイス、イスカ、モンベル辺りは外れないです。

f:id:zetuenlife:20190117141416j:plain

ぼくはnaturehikeのダウンのテントシューズ使ってますがちょっと綿が少ないので寒いときもあります。

ダウン

化繊ならコールマンのアウトドアスリッパが安いです。暖かさを求めるならモンベルもありです。

キャンプで使わなくなっても家履きにもできるので持っていて損はないです。

化繊

靴下じゃダメなの?

余談ですが、冬キャンプで寒いから靴下を履いて寝るのが良いのか悪いのかという話。

結論から言うと個人的にはあまりオススメではないと思ってます。

寝てる時に足の裏から出る汗はかなり多く靴下を履いたまま寝てしまうと汗冷えの原因になると思います。そして、普段歩くときに履くサイズの靴下だと血流も悪くさせて冷えの原因になると思われます。

フットフォーマーやゆったりだぼだぼな靴下なら良いと思います。また比較的乾きやすい素材の靴下を選ぶようにするといいです。

 

ただ医学的な知識があるわけではないので参考程度に見て頂けたらと思います。

 

まとめ

冬キャンプでは足元の防寒は必須です。

テントの中や寝袋で寝るときはテントシューズを履くことを激しくオススメします。

靴下を厚手のモノにするよりもずっと効果は大きいですよ!

また活動時間帯はスノーブーツで足元を防寒しましょう!

www.zetuenlife.com