ぜつえんアウトドア

キャンプをメインに登山や外遊びのあれこれを書いています。

MENU

秋はキャンプベストシーズン?ぼく目線で考えてみた8つの理由!

こんにちわ、ぜつえんです!

先週はだいぶ冷え込んで北海道は最高気温が20度行かない日も出てくるようになってきました。

夏の終わりとともに、心はだんだんと秋キャンモードに切り替わっていきます。

よくキャンプは秋がベストシーズンという話を聞きますが、それはなぜなのか?というのをぼくの経験と想像で考えてみようと思います。

 

 

気温

秋は暑すぎず、寒すぎず、なにをするにも快適な気温がサイコーです。

北海道の9月の平均気温は18度10月の平均気温は11度です。

朝晩は冷え込みますが、着込むことで対応でき、日中は薄着で活動することができます。寒くなると初心者のキャンパーには厳しくなりますが、しっかりと防寒ができて対応できるようになると9月下旬から10月上旬くらいの気温は最もキャンプに向いている気温帯だと思います。

 

食べ物の旬

f:id:zetuenlife:20180826094225j:plain

食欲の秋とも言う通り食べ物が美味しいです。

夏遊んで疲れた体をのんびりキャンプで美味しいものを食べながら休める。そんな秋だと思っています。

キャンプで使いやすいもので行くとサンマは良く焼きます。サンマで炊き込みご飯を作ってもおいしいです。

f:id:zetuenlife:20180826094452j:plain

網はサンマがくっつきやすいのでくっつきにくいアルミホイルを使うと上手にサンマを焼くことができます。チーズフォンデュや焼きリンゴ、野菜のホイル焼きなどにも使えるためオススメですよ。

油なしでもくっつかない 魚焼きホイル 25cm×6m

油なしでもくっつかない 魚焼きホイル 25cm×6m

 

 

焚き火

f:id:zetuenlife:20180826095026j:plain

暖を取るために焚き火をすることができるようになる季節が秋です。

夏なら暑いけど焚き火したくて焚き火して、必要ないのに火力あげて、という若干不本意な焚き火なところがあるのですがは違います。

秋は寒いから焚き火しようとなって焚き火できるわけです!ホカホカぬくぬく気持ちがいいです。

夏よりも薪の消費量が増えていきます。焚き火サイコーです。燃やしまくりましょう。

 

静か

比喩じゃなくて、物理的な話です。キャンパーの数が激減していきます。

寒くなると必要な装備が増えますし、寒さ対策がどのレベルで必要かわからない人たちがこなくなります。

代わりに静かなキャンプをしたいソロキャンパーが増えていきます。

広いキャンプ場にぽつぽつとテントがある感じなり、夏よりも周りのテントとの距離が広くなります。お互いの様々な音が聞こえにくくなるため落ち着いてキャンプができるようになるのでやはり秋はいいなーと思います。

また完全にキャンプ場に一人だと不安になったり野生動物におびえることもあるのですがポツポツいる。というのが大きくて適度な安心感があります。

 

虫が少ない

これのために夏キャンプしない人もいるほどの問題です。虫。

秋になると蚊などの飛んで刺すタイプの虫が一気に減っていきます

これだけで秋キャンプサイコーと言えるほどだと思います。

 

www.zetuenlife.com

 

紅葉

f:id:zetuenlife:20180826093622j:plain

紅葉とキャンプを一緒に楽しめちゃいます。

紅葉、料理、焚き火、紅葉焚き火紅葉焚き火。それだけで酒が美味しくなりますね。

タープやテントに落ち葉がたまるのも風情を感じます。

f:id:zetuenlife:20180826101335j:plain

 

登山

f:id:zetuenlife:20180826101546j:plain

涼しくなると低い山も快適に登れるようになりますし、紅葉がキレイです。

人気のある低い山なら登る人も多く、短時間で登れるためキャンプとセットで楽しむことができます。

安全な山なら登山靴がなくても登れたりもしますがしっかりと下調べはしていきましょう。

山頂にはキャンプ場とは違った気持ちのいい空気が流れています。

 

星空

f:id:zetuenlife:20180826101722j:plain

温度が低くなるほどに空気は透明度を増していくため夏よりも秋のほうが天体観測に向いています。

なら冬のほうがいいでしょ?ってなるのですが、冬にキャンプ場で天体観測をできるのは相当な上級者です。寒くて死んじゃいます。

なので秋という季節はある程度の防寒をすれば天体観測に臨めるため非常にいい季節です。

それに秋の夜長ともいいますが、9月なら18時過ぎに、10月なら17時すぎには暗くなります。結果的に夏に比べて夜が長くなります。

夏ならいつまでも暗くならないので夜更かししないと星が見れないですが、秋なら早い時間から星空を楽しむことができます

秋の早い時間なら夏の大三角形も見れますし、遅い時間になれば冬の星座が上がってきます。もちろん秋の星座も長い時間見ることができます。

また秋の20時ごろには天の川が直立してみることができるため非常にダイナミックです。反り返って空を見上げても端が見えないです。どこまでも続く星空、最高です。

www.zetuenlife.com 

 

秋のキャンプで気を付けること

夏に比べるとずっと寒いですので防寒はしっかりとしていきましょう。

朝晩は特に冷え込むため上着を多めに持っていきます。ニット帽や手袋、マフラーなども大げさでなく、あったほうがいいです。使わなかったらラッキーだね。と思える余裕があるといいです。

寝袋の暖かさが心配なときは+で家にある毛布などの防寒具を持って行くと安心です。

秋のキャンプは最高ですが、寒さ対策が大事です。

 

まとめ

秋のキャンプの良さは伝わったでしょうか?

食べて良し、焚いて良し、遊んで良し、何もしなくてもいい最高の季節だと改めて認識できました。

ぼくも夏以上にキャンプ、登山漬けな生活になるかと思います。

夏とは雰囲気を変えて風情を楽しむ大人のキャンプを楽しみましょう!